Favorite rod story ~幻の○○滝編 Part3~

幻の○○滝シリーズもそろそろ飽きてきた頃ではないでしょうか?
そこで、今回が最終回となります。

最終話へgo!
[PR]
# by falconerbridge | 2006-11-17 23:57 | River & Lake | Comments(2)

Favorite rod story ~幻の○○滝編 Part2~ 

 自宅から釣り場まで約300キロです。集合場所も良く分からないので、余裕を持って出発しました。集合場所に着くと、まだ誰も来ていないようで不安になりましたが、時間が経つと数台の車が集まって来たので一先ず安心です。
 しかし、集合時間が迫ると、車は15~20台になっていて、皆さん顔見知りのようなので、緊張と期待でドキドキです。
 その後、暫くすると杉坂さんの登場です。そこで簡単に挨拶を済ませると各ビート毎に人を割り振っていきます。単独参加の私は、九頭竜川サクラマスアンリミテッドのお二方と同じビートになりました。そこで、改めて挨拶を交わし釣りの開始です。

(果たしてSCL6'6"♯4の釣り味は?)
[PR]
# by falconerbridge | 2006-11-15 03:01 | River & Lake | Comments(2)

シーバストーナメント中間報告!

幹事さんより、2回目の中間報告がありました。
現在、トップは71cm。その後、68・65・55・52と暫定5位までがエントリーされています。殆どがデイゲームでの釣果ですが、そろそろサーフェイスミノーの釣りにも陰りが見え初めているようです。
まだナイトゲームでの好釣果は耳に入ってきませんが、そろそろ昼→夜に移行するのでしょうか?ボートの予約を何時にしようか様子を見ているところです。
先ずはチャレンジしてみましょうか?N島さん!

また、週末に出船された方が居ましたらエントリーをお願いします。
[PR]
# by falconerbridge | 2006-11-13 23:53 | Salt | Comments(0)

大師橋開通

a0090783_3315921.jpg

東京~川崎を結ぶ大師橋が開通です。
[PR]
# by falconerbridge | 2006-11-12 03:36 | Comments(0)

Favorite rod story ~幻の○○滝編~

自然の川で、心行くまでフライフイッシングを楽しみたい
 美しい水が流れ、オールキャッチ&リリース、完全予約で組合員制のフライフィッシング専用釣り場のお話です。

その釣り場は・・・
[PR]
# by falconerbridge | 2006-11-11 23:46 | River & Lake | Comments(3)

~ Favorite rod story ~

a0090783_031258.jpg

Alltmor VERSATILE 10’10”#3、#4
メーカーの宣伝では、
「シビアでセレクティブなトラウトを狙うため、スローでありながらプログレッシブなパワー、ホールなしで15ヤード以上のソフトなプレゼンテーション、ナチュラルドリフトのための効率的なメンディングがしやすく、ミッジサイズのフライで極細ティペットを切られずにフッキングさせるための繊細なティップ、大型トラウトをいなすパワーのあるバット、ハイプレッシャーエリアでセレクティブトラウトを攻略するための多くの戦略を秘めた・・・」とあります。
当初は、関東近県のハイプレッシャーな釣り場でスレた魚を狙おうと購入したのですが、腕が伴わず小回りが効きません。数回使っただけで、出番が無くなってしまいました。
しかし、ひょんなことから意外な使い道があることに気が付きました。

意外な使い道とは・・・?
[PR]
# by falconerbridge | 2006-11-10 01:10 | Tool | Comments(4)

SAGE Xi2 1680-4

相変わらずイエローグラスについて悩んでいますが、最近こんなロッドを購入しました。
a0090783_2337834.jpg
ご承知のとおり、8'0" #16です。
シーバストーナメントが盛り上がってきていますが、何故こんなロッドを購入したかと言いますと・・・
雑誌Fly fisherに、♯12が♯2になるという南の島の話が掲載されていました。新しい物好きな私は直ぐに行きたくなってしまい、お店で相談するとあっという間にメンバーが揃い、ツアーが決定されました。しかし、非常に残念なことに私は南の島へ足を踏み入れることは叶わなかったのです。
南の島に行かれた方々からの話によると、♯12ではパワー不足だったそうです。それでは、何番なら?というと、今市販されているフライロッドでは、これ以上の番手がないので#16になりました。
当然のことながら、このロッドに出番はなく来年までお預けです。
[PR]
# by falconerbridge | 2006-11-09 23:36 | Tool | Comments(2)

~ love story ~

今回は、当ブログ始まって以来の恋の話です。
a0090783_23131854.jpg仕事帰りにソルトフライ情報発信基地であるお店に寄りました。
 店内に入るとスタッフKさんとchaさんがロッドを手に何やら話をしているところでした。リールシートにフットが入らないといった相談のようです。chaさんは、随分昔から海でフライをしていたにもかかわらず、「船が苦手」とか言って、最近になってやっとシーバスやシイラの釣りに行ってくれるようになりました。勿論、今回のシーバストーナメントにも参加しています。確か今日は出船予定だった筈です。
鷹匠:今日はいかがでしたか?
chaさん:風が強くて出船中止だった。
鷹匠:えっー!そんなに風が強かったですか?
chaさん:でも3回バイトがあってこーんなの(両手を広げて)釣れたよ!
鷹匠:???
 どうやらchaさんは、強風で出船出来なかったその足でオカッパリからシーバスを釣ってきたそうです。流石chaさんです。

 

(肝心な ~ love story ~ とは?)
[PR]
# by falconerbridge | 2006-11-08 00:24 | Tool | Comments(2)

マジックミノー

a0090783_994267.jpg
爽やかな秋晴れの中、今回は本牧橋にあるシークロさんからの出船となりました。
11月に入り、海の上は寒いかなとオーバーパンツを着込み、準備をしているともう暑いです。結局、オーバーパンツは脱ぎ、半袖シャツに短パンで通しました。夕方、帰港する時に肌寒かっただけで釣りをしている最中は全く問題なかったです。

結果の方は・・・
[PR]
# by falconerbridge | 2006-11-05 09:27 | Salt | Comments(8)

いざ出撃!

本日の昼便で出撃予定です。
今までシーバス用フライをタイイング工作していました。今回は、オリジナルに忠実なコピーではなく、次の様な幾つかのパターンを用意しました。

1.フッキング率を高めるために
 ①フックにワイドゲイプなものを使用
 ②フックは固定せずに可動式

2.耐久性の向上
 ①フック周辺のみ補強
 ②ボディー全体を補強

今日は、これらを組み合わせたパターンを使用してみるつもりです。まだ試していないので詳しくは記していませんが、良い結果が出た場合は、お伝えしようと思います。

さて、どうなることでしょう?
[PR]
# by falconerbridge | 2006-11-04 01:35 | Salt | Comments(2)